Peace

c0289791_12170194.jpg

長女の卒業祝いに植えたバラが咲きました。
Peace

1945年4月29日戦争の終わりを信じ、
戦争のない世界を願って「ピース」と命名されたそうです。

サンフランシスコで国連設立の世界会議が行われた折、
コンラッド・パイル社から49人の各国代表の部屋に
メッセージをつけて1本のピースの切り花が届けられました。
メッセージには

「このバラはベルリン陥落の日に、
パサディナで開かれた太平洋バラ会議で
「ピース」と命名されたバラです。
私共はこの「ピース」が世界の恒久平和を願う
人々の想いに役立って欲しいと念じております」
と書かれていたそうです。

世界平和を願う長女にぴったりのバラ。
世界に本物の平和が訪れますように。

[PR]
# by viola2013 | 2018-04-15 11:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

Cafe table

c0289791_07423163.jpg

最近感動する事が、一杯ありました。

どうやら、Silent Retreat 以来
いちいち感動する事が増えた気がするのですが
エペソのバイスタの恵みは、また後で書くとして。
このカーテン!
アンティークのテーブルクロスでできています。
しかも、絶妙な柄と色の配色は、
計算されて作られたプロの仕業ですね。
c0289791_07423172.jpg

このカフェテーブルに、コーニッシュウェアを見つけた時の
感動ったら、一人で「わぁ〜お〜」でした。
c0289791_07423216.jpg

オールドプレートとはいえ、もはやアンティーク皿。
お皿一枚一枚には、それなりに素晴らしい価値があると思うのです。
そしてまた、どのテーブルも、
個性的なのに統一感がある。
この可愛いお花柄の横に、ギンガムチェック柄なんて
互いの良さを引き立てあってる。
c0289791_07423276.jpg

しかも、ご丁寧に刻印まで。
c0289791_07423206.jpg


このキリストにあって、あなたがたもまた真理のことば、
あなたがたの救いの福音を聞いてそれを信じたことにより
約束の聖霊によって証印を押されました。
エペソ1:13


例え一枚のお皿としての価値を失っても
むしろ、壊れた事で新しい神さまの作品となる。
再び造られた私となっていくプロセスを、
この数年間、時にはボロボロになりながらも
みことばの深さを味わう恵みを、教えてくれています。

またキリストにあって、私達は御国を受け継ぐものとなりました。
全てのみ心による計画のままに行う方の目的にしたがい、
あらかじめそのように定められていたのです。
エペソ1:11


アーティストって、本当に素晴らしい賜物だなぁ〜
と思うのですが、自然界や人を造られた神さまは
究極のアーティストですよね。

頂いたメールから、ブロークンネスの事について、
先週からずっと思いめぐらしていた中
出逢ったカフェテーブルだけに
目にした時には、本当に感動してしまいました。

ブロークンネスについての、素晴らしい記事。
あっ、いつもリンクさせて頂いてるのに
ご本人には事後報告な所が、失礼極まりない私。
ご存知、佐知さんのブログはこちらです。


[PR]
# by viola2013 | 2018-04-14 07:27 | Walk in grace | Trackback | Comments(0)

WWW community group

c0289791_12501957.jpg

Word before world challenge
4日目と続いています。

今回、FacebookのWell watered womenの
グループに入ったので
皆さんにならって、投稿してみました。

そしたら、
「あなたの聖書は、なんで縦なの?」とか
「私は沖縄に住んでます」とか
面白い反応がありました。

基本的に、恵みをシェアしたり
互いに励まし合うグループなはずなのですが
「その筆箱かわいい」
「水色の机がツボだわ」とか
一番多かったのがカップについてで
「そのカップどこで買ったの?」というコメントには
ちょっと、ためらいながらも後日
「娘からのプレゼントなんだけど
このお店にまだ売ってると思いますよ」とお返事しました。

この主催者は、オリジナルマグカップも売っているので
さすがに、他の宣伝になるものはどうかと悩んだ次第です。

5年ごとに、自分のライフスタイルが変わっていき
意外にも子どもの成長と共に
自分の時間ができにくくなっていて
今回のチャレンジは、自然と以前のルーティンに
戻してくれる良い機会でした。

続けていくと、タイムリーな問いに出会うのが
デボーションの素晴らしいところですね。

でも、以前のようにこの時間をこなす事を
自分の信仰のバロメーターにしないように
バイスタや集会、自分のデボーションの
ルーティンをこなす事が目的となって
大切な神さまとの関係はどうなのか?

これは、本当にSilent retreat で体験した
素晴らしい気づきでした。
言葉にするのは難しいのですが、、、。

どちらかというと、WWWのグループは
「私バイスタもデボーションも頑張ってるわ」タイプや
「デボーションは、インスタ映えのためよ」タイプもいらっしゃる。

だけど、それぞれのステージが違う中にあって
聖書のみことばが、それぞれに語る深さは
さすが、「ことばは神であった」だなぁ〜
と感心してしまう。

30日間は、そんな私の独り言が続くかと思いますが
適当にスルーして下さいね。笑

いやはや、早速次回の修養会新聞の原稿が上がってきました。
初回の巻頭言は、会場の状況とさらっとご挨拶。
2号は、この一年を振り返ってのお証をと
一応、毎年それなりにコンセプトがあるのですが
次回は、泣けますよ。😢
そして、修養会に行こう!って思いますよ本当に。
そして、参加したいと願う方々に為に
道が開かれるよう、毎日お祈りしています。
修養会委員でもない私が、
陰ながら毎年修養会のためにできること
それは、お祈りしかないなぁ〜と思うのです。

今年も講師の先生方のご準備と参加者の皆さんの為
そして、やはり一生懸命に配慮して(しすぎるくらいに)
何事もなかったかのように、バックステージで走り回る
主事の介さんの為に、
遠くから近くから、共にお祈り下されば幸いです。

[PR]
# by viola2013 | 2018-04-13 12:19 | Walk in grace | Trackback | Comments(0)

Yemen

c0289791_14404575.jpg

イースターに頂いた特別なギフト。
抹茶のサブレやりんごのクッキー
そして、シーズキャンディ
勿体無いと言いつつ、春休み中に
みんなで美味しく頂きました。
c0289791_14404699.jpg

そして、ついにイエメン産の珈琲をば。
アラビア半島の南部 インド洋と紅海に面した
モカコーヒーの産地で有名な国だそうです。
c0289791_14404658.jpg

感動のあまり、感謝祈祷をする介さん。
c0289791_14404641.jpg

休暇中は、それぞれの方々を覚えて
ゆっくり祈る幸いな時でもありました。

"私のたましいよおまえの全きいこいに戻れ。
主がおまえに良くしてくださったのだから。"

詩篇 116篇7節
聖書 新改訳2017©2017新日本聖書刊行会
[PR]
# by viola2013 | 2018-04-12 14:26 | おうちカフェ | Trackback | Comments(0)

Brunch

c0289791_03400849.jpg

春休みは、ほぼ毎日ブランチ。
どうせ朝食を作っても、起きてこないのです。
おかげで、ゆっくりQuiet timeが持てました。

では、ブランチが用意できたかと思うと
お腹が空いているので、それぞれが食べ始め
私が写真なんて撮っていると
当然、食べるのは一人。
じゃー写真撮らなきゃいいのにね。笑

お休みといっても、今週は
40 union cafeにメモリアルサービス
礼拝と夕拝のメッセージがあるので
お休みというわけにはいかない介さん。

逆に私は、春休みが終わらないと
自分のしたい事は出来ないので
やはり我が家は、介さんのお仕事優先
次に子供たちのしたい事が中心の春休み。
c0289791_03400829.jpg

隣りのバラも、こんなに咲いて来ました。

そろそろ、巻き巻きして
年度末と夏の諸々の行事の準備を、、、。

と言いつつ、その先の
後半サバティカルの予定は未だたたず。
私の願いは、9月の後半にでも日本に帰りたいです。
そうここに書いておくと、
自分もそこに向かって
希望を持とうという気になるかな〜。笑





[PR]
# by viola2013 | 2018-04-12 03:09 | Trackback | Comments(0)

FaceTime

c0289791_09571532.jpg

雨が上がって、お庭で食事できるほど、
天気が回復しました。
良かった〜🌿

でも、今日もあっという間に時間が過ぎて
結局、どこにも行きませんでした。
その分、久し振りに長女から
FaceTimeがきて、子供達はそこにいるかのように
どうでもいい事を報告しあって、
ふざけあって、とても楽しそうでした。

c0289791_09571628.jpg

隣の塀から顔を出す薔薇が、
この季節の楽しみです。
FaceTime で電話越しに話すみたいに
適度な距離感が、魅力的です。

長女は、喉は良くなったものの
未だ風邪は完治してなかったそうです。
マイナスの寒さで、ベンチで試合を見てれば
やっぱり風邪ひきますよね。
c0289791_09571686.jpg

どこにも行かない 休日は、
平凡で特別な土曜日でした。
[PR]
# by viola2013 | 2018-04-08 09:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

30 Day challenge


c0289791_07551719.jpg


タイムリーにアナウンスが来た
30Day challenge
エペソのバイスタをkeep up する為に
丁度いい感じです。

ジャーナルを買わなくても、
チャレンジ用のものは、
WEBサイトからダウンロードできるようなので
気になる方は、のぞいてみて下さい。
こちらをクリック

私もちゃんと目を通したわけではないのですが
とりあえず、月曜(米国時間)からのチャレンジに
参加してみようと思います。

名前とメールアドレスを入れると
こういうプリントが、ダウンロードできるようになってますよ。

c0289791_08055464.jpg




[PR]
# by viola2013 | 2018-04-08 07:44 | Walk in grace | Trackback | Comments(0)

rose

c0289791_19225229.jpg

雨音で目が覚めてしまい、深夜2時。
せっかくお休みを頂いていても、
夫婦で朝から、打ち合わせに
メールやLine
気がつけばお迎えの時間。
そんな感じで
子供達の春休みが始まりました。

もともと、休むためというよりも
今しなければいけない事のために、
頂いたようなお休み。

せめていつも開いていない美術館や植物園
子供達と山にトレッキングに行けたら
などと思っていたのに、あいにくの雨つづき。

唯一の楽しみのお庭いじりや、
小猿ちゃんはキャッチボールもできず。

お出かけしようにも、
小猿ちゃんのウォーカーソンのpledgeが
1ラップ $1を36周も走って下さっただけでなく
何とx 家族4人分だと言うのです〜!
いつもは決めた額を書いていましたが
今年は、全く聞いていなかったのでビックリ!

頑張った小猿ちゃんは偉いけど
頑張る方向が違うねん!!と
余計に気持ちもめいって、プチ虚無感。笑

そんな時に見つけた、バラの蕾🌹。
去年植えた、とてもチープな苗だったけど
今年も立派な蕾をつけてくれました。

バラ初心者なので、きちんと咲かせれるか
不安ではありますが
育ててくれた神さまの栄光を見るようで
とても幸せな気持ちになりました。

[PR]
# by viola2013 | 2018-04-07 18:16 | Trackback | Comments(0)

Score girl

c0289791_09024549.jpg

風邪をひいて、「苦しいよ〜」と
珍しく弱音テキストしてきた長女ですが
皆さんのお祈りのおかげで、だいぶ良くなったようです。

先ほど、こんな写真がが流れてきました。
今日のゲームで買った瞬間の写真のようですが
スコアを笑顔でつけている、マネージャー姿。

「Credo」へのコメントや長女の風邪と
Lineやメールを沢山頂きありがとうございました。
お陰でこんなに元気になったようです。

ソフトボールのシーズンと、
学校のファイナルに向けて頑張ってますので
引き続き、健康が守られるようお祈り下さると感謝です。

[PR]
# by viola2013 | 2018-04-07 08:49 | Trackback | Comments(0)

Dead ball

c0289791_23590597.jpg

小猿ちゃん、かかとにデッドボールを受けてから
だいぶ不調で三振。
相手チームは、トラベルチームな為
歯がたたず、あっさりコールド負け。

かかとのデッドボールの時は、
ちょうど動画を撮っていたので
かかとに当たった瞬間、
小猿ちゃんが身体ごと宙に飛びました。

とっても痛そうで、ビックリしたショックもあってか
こらえながらも、涙をふきふきベンチに帰りました。
大急ぎでベンチの裏まで走ったけど
フェンスごしに声かけることしかできず。
小猿ちゃんもハグしたそうに
口をへの字に曲げて、涙を拭っていました。

その日は、4人もデッドボールがいて
小猿ちゃんが、一番酷かったのですが
駆けつけた私に向かって「私も痛かったのよ」
「私の時見てた〜?」と大騒ぎで説明してくる
ベンチガールズたちの姿が微笑ましく
いつもはガーリーなお友達とあそばないので
小猿ちゃんにとって、このガーリーチームは
楽しい良い経験だなぁ〜と思いました。

そして、こちらがいつものご近所さん
c0289791_23590529.jpg

右隣りのボーイが、いつも放課後呼びにきます。
(彼は、スポーツ系)
しかも、隣にくるのに靴履いてないし、、、。笑

左隣りにも同い年の金髪ボーイがいます。
(彼は、テック系)
ちなみに、ママはPTA会長。

秋から中学校に行く3人ですが、高校まで一緒なので、
この先のストーリーを、マンガのように楽しみにする母と、
そわそわする介さん。

どちらにも 、女子として 意識されていないのですが
その他、二人のご近所ボーイ4人とつるんでいるので
益々、男勝りになる小猿ちゃんの
可愛い一面を見れました。


[PR]
# by viola2013 | 2018-04-05 23:37 | 小猿ちゃんの毎日 | Trackback | Comments(0)

北アメリカ暮らしも18年。今日も、小さな幸せをみつけられますように☆


by ma*
プロフィールを見る