Lost and Found

c0289791_01165851.jpeg


初UNIQLOオンラインオーダーの小包が


1週間前、玄関から持ち去られた


、、、と落ち込んでいたのです。


あぁこんな事なら、店舗に行けばよかった。
でも、大セールだったから、、、
あぁ悲しすぎる、、、、と。
UNIQLOやFedExにメールを送り
どよ〜ん。


そしたら、なんと


四軒先のご近所さんに


届いておりました。

番地間違い〜!


1週間雨の中


軒先で開けられる事も


ダメージもなく



見つけた時には、頭の中で


ハレルヤコーラスが流れました。



次女子ちゃんが編んでくれた


カップワーマー。



空き瓶に巻いて使い


見る度に、ホッコリする。


先週から、ずっとこんなトラブルや
悲しい出来事が続いていたから
こんな小さなことを通しても
神さまのご配慮や、温かさを感じます。


皆さまも


Have a blessed weekend *



# by viola2013 | 2019-01-26 01:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

Monkey bread

c0289791_00441303.jpeg

まだ、2月になっていないのです。


そう思ったら、1月は少しゆっくり

出来たのかもしれない。



という事で、そろそろ

準備始めてます。



集会で頂いた

Manresaのモンキーブレッド。



幸せな介さんは

多分、オフィスにて毎日

食べていらっしゃる。



どうりで、作ったカップケーキに

手をつけないわけです。



幸せそうに食べてた次女子の

本日の忘れ物  鍵🔑


中々、課題図書の読書が進みませんが

あれと、これと

同時に進めながら

読みかけの本が、それぞれ教えてくれて

立ち止まり

また、前に進む、、、

それで良いのですよね、きっと。



# by viola2013 | 2019-01-26 00:43 | おうちカフェ | Trackback | Comments(0)

Milk caramel Tea

c0289791_00143378.jpeg


家を片付けていたら


余りにもエンドレスなので


c0289791_00192290.jpeg

とっておきの


カレルチャペック


ロイヤルミルクティーを


エンジョイしました。



手軽にプチ幸せ気分になりたい時は


やっぱり、カレルチャペックが


ピッタリですね〜。^_^


ルルレア用に、日本から仕入れてきたのですが
数がなぜか足りなくなっちゃって
長女に持たせる分が
無くなってしまうので、自分は我慢と諦めていたところ。
Mさんが、日本から送ってくれるという
何という慰め。

娘さんの出産前で忙しい時に
あぁ、、、なんと感謝な事かと

ミルクキャラメルティーは


ルフナとカラメルの薫りが


人間模様にどっと疲れた


心の疲労を回復させてくれました。


c0289791_00154338.jpeg

15年前は、デザインも赤缶だった気がする

ミルクカラメルティーは

長女が、初めて絵本と現実の世界が

一緒だった事に感動した思い出の味。


ここの缶のラベルは、

全て山田詩子さんのデザインなので

ホッとして、子供たちとの

絵本の読み聞かせの思い出が

よみがえってくる。


寒い寒いシカゴでも

美味しい紅茶で幸せになった人から

テキストが来ました。


紅茶は、インフルエンザの菌を予防します!

とカレルチャペックや日本紅茶協会でも

PRしていましたから

みなさま、この季節は

紅茶で乗り越えましょう^_^




# by viola2013 | 2019-01-26 00:13 | Tea | Trackback | Comments(0)

Koinonia

c0289791_00570523.jpeg


「慰めのコイノーニア」を持って


コイノニアカンファレンスセンターへ


ユースをお迎えに行ってきました。



山を降りると、大好きな方の訃報を知り



突然のお別れに哀しむ思いと共に、


慰めに生きるコイノーニアの姿について


深く考えさせられています。



ご主人は、特攻隊


奥さまは、なでしこ部隊


おふたりとも、14年前にお会いした時から


ずっと可愛がって下さった方々です。



c0289791_00575556.jpeg


生きるにしても、死ぬにしても


あなたにとってたった一つの慰めは


何ですか?



この答えを、その文面通りに


生きてこられた方である事


今、本当に心から思い起こしています。


c0289791_00583782.jpeg

14年前から、見守ってきた


南カリフォルニアからの子供達を見送る介さん。


彼らの成長と、Yさんとのお別れと


色々な事が交差して


慰めとは、、、


ただ一つの慰め 、、、、。


ボロボロになるほど読んでる  


介さんからご教授賜り


これから夏のご用に向けて


ふたりで思い巡らす夕暮れです。





# by viola2013 | 2019-01-21 00:56 | メッセージ、本を振り返って | Trackback | Comments(0)

Winter Vision

c0289791_00252623.jpeg


無事に山奥のユースキャンプ場に


送り届けてきました。


c0289791_00255839.jpeg


懐かしいお友達とファイヤーピットで


早速まったりする次女。



初参加にドキドキ緊張しつつも


ベビーの頃から知られている


LAの若者達から可愛がられ


硬直する三女。



荷物を置いて、山を降りて帰宅すると


車のシートに、


三女のジャケットの忘れ物。



日曜は雨の予報なので、


風邪ひかないかと


母の心配は、ユースデビュー


しても尽きず。



アプリが消えたら、ブログを更新するのも

かなり面倒になり、ほったらかしでした。

とりあえず、日にちは前後しますが

Instagramにあげてたものを

少しだけ載せます。


# by viola2013 | 2019-01-18 00:24 | 小猿ちゃんの毎日 | Trackback | Comments(0)

Egg sandwich

c0289791_00204334.jpeg

もう、数週間前のことなのですが

ブログへのアップロードが面倒で

すっかりご無沙汰なので、

インスタをそのままコピペします。



「大丈夫かい?」というテキストで起きたら、

10:40でした。💦



いつもなぜか4:45に目が覚めてしまい、

今朝は、6:00に次女子が起きているのを確認し、

お弁当とはいえない類のサックランチを作り

7:00頃三女に「起きなさいよ〜」と

彼女のベットまで行って横になった

までの記憶はあるのですが、、、、。



起きたら、ダイニングには、玉子サンドが

作ってラップに包んでありました。












日本でI先生に再会した時

「ずっとFacebookを見てると、

介さんがベタ惚れだと思っていたけど、

Ma*さんも主のしもべ介さんとか言ってて、

まじで大好きなんですね〜」と言われました。



その瞬間は、「なぬ!?」っと


その根拠を知りたかったわけなのですが、

至らない嫁への、この玉子サンドの優しさを、

インスタにあげようとする自分に気づき、

Iご夫妻にそう言われても、

反論できないわぁ〜と思いました。


そして、むしろ
そう思って頂けた事が、新たな発見とし
とても嬉しい気持ちになりました。

ある程度の年齢までは
自分に自信がないと、相手まで低くしようとし
相手に足りなさを見つけると
自分まで格下げされるような気になる。

そろそろ、そういう強がりや
偽りから抜け出して
年を重ねるごとに、
お互いを尊ぶおもいを
もっと深めていきたいと思いました。


今年は介さん、外部ご奉仕もあって忙しい。

しっかり、祈って支えていけますように。


# by viola2013 | 2019-01-17 00:18 | 結婚 | Trackback | Comments(0)

Lemon bundt cake

c0289791_03301882.jpeg

お庭のレモン🍋の木が二本とも、

屋根までたわわに実りました。

c0289791_03315714.jpeg

まだ、色が薄いのもあるけれど、

レモンたっぷりのレモンケーキにしてみました。


量が多すぎたので、バントケーキの型ではなく

ひとまわり大きな花模様のデザイン型を使ってしまい、

綺麗な形に焼けませんでした。😢



今から作り直す気になれず、明日のチャーチカフェには、このまま出しますが、あしからず。


リベンジ版
c0289791_03311970.jpeg

リベンジのレモンバントケーキ🍋



満員御礼のチャーチカフェから帰り、

気がついたら、もう週末だったらしく

子供たちが、リラックスしています。



いつもチャーチカフェ用ばかりで、

子ども達にはあまり作ってあげてない。


なので、夕食前までに、焼きましたよ。


食べるのは明日になりそうだけど、


「下町ロケットの時間までには、一旦

終わらせて帰ります!」というテキスト通り、

今日は介さん7:30に帰ってきました。



明日もミーティングなので、今日はゆっくり休みましょう。

c0289791_03313847.jpeg

# by viola2013 | 2019-01-13 03:29 | おうちカフェ | Trackback | Comments(0)

Yuzu cha

c0289791_00185723.jpeg

新年を迎えるのを、楽しみにしていた柚子茶。


丁度柚子を頂き、柚子味噌にしたり、

柚子三昧のひとり時間を楽しんでおります。


という時声はいいですが
気圧の変化のせいか、激しい頭痛にみまわれ

今日は、一連の行事が終わってホッとしたのか、

昨日のPWミーティングが終わったら、

エピファニーのお片づけもせずに、だらけてしまいました。

c0289791_00381665.jpeg

これは、緑茶に柚子の香りがとてもあって

予想以上にかなり美味しかったです。

クリスマスに紅茶を頂いたのですが

それが本当に、幸せ度キープを助けてくれまして

新年の楽しみだった柚子茶に、

心リフレッシュしました。


ルピシアのお店では、話しかけられるのが嫌で

中々、自分でいけません。

本当は、じっくりお店に居座りたいくらいなのですけどね。


ゆっくり美術館にでもいきたいなぁ〜。

火曜休日にしてくれないかなぁ〜。


目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの

人の心に思い浮かんだことがないものを

神は、神を愛する者たちに備えて下さった。

1コリント2:9


# by viola2013 | 2019-01-12 00:18 | Tea | Trackback | Comments(0)

Flat tire

c0289791_01155574.jpeg
現地の子供たちとに親善試合やボランティアをする
動画をInstagramのストーリーで追っていましたが

昨晩、暗がりに不安そうな顔でいるメンバーの動画が出て
タイヤがパンクしたことがわかりました。
それから数時間経って、
西海岸時間の22時過ぎに、無事に戻ってきたことが分かりました。
どこで何をしているかは、全然分からなかっただけに
後から見てびっくり
c0289791_01211123.jpeg
かなりの距離の場所にいたようです。
ミッション団体が持っている小型バスでの
移動だったようですが、今朝この写真を見てびっくり
c0289791_01223599.jpeg
このタイヤ、パンクの以前に走れるタイヤではない気が、、、。
長い1日を終えての長距離移動中の夜
とんだアクシデントだと思ったけれど
このタイヤでフリーウェイで、事故に遭わなかった。
舗装のないジャングルのような場所で、スタックしなくって良かった〜。

きっと本人たちは、みんなと一緒だから
賛美しながら、祈りながら、
これも楽しい思い出になったのでしょうけど

母の頭は、誘拐や強盗など
あらゆることを心配し、ドラマの見すぎでしょうか、、。

出発前に、長女が言っていた言葉を思い出します。

発展途上国に行って、現地の子達に一時的に何かを提供し
写真を撮って自己満足するようなミッションは
自分はあまり興味がない。

私のミッションは、知らない国の人と出会い
その文化と生活や考え方を、彼らから教えてもらう事。
そして、チームメンバーの安全と働きの助けになる事。

自分ができる事と、して頂く事の区別が実にクリアだった。
しかも、現地の働きを助けて、福音を伝えるんだ!
みたいな意気込みなんて、最初からなくって、
むしろ現地の方々をリスペクトしている感じだった。

自分たちと違う生活、文化、宗教観を持つ人たち
そこから学ぶことが、いかに多いか
福音を伝えるって、そこを飛ばしてはできないんだよね〜。

このタイヤの姿から、セメント運びから
きっと、長女が現地の人々から教えて頂いたものは
計り知れないないのだろうなぁ〜と羨ましくなりました。

本当に、祈って励まし送り出して下さった
皆さんに心から感謝です。



# by viola2013 | 2019-01-11 01:15 | 長女の大学生活 | Trackback | Comments(0)

Skype class for girls in Haiti

c0289791_07513089.jpeg
やっとネットが繋がった長女の現在地。
ドミニカ共和国🇩🇴というのは、
フロリダの下のジャマイカの隣の島らしい。

c0289791_07463825.jpeg
ハイチと半分に分かれているというのも、
初めて知りました。

今回、もう一つ知ったのは
あの三度の食事よりも寝ることが好きな長女が
毎週土曜日の朝
ハイチ🇭🇹に住んでいる女の子達にボランティアで
スカイプで英会話を教えていると言うこと。

ハイチの宣教団体が、女の子が将来、
医療機関で働くことが出来るように
英語の教育をサポートしてあげているのだそう。

えっ?どうやって、、、と聞いてみたら
フランス語系クレオールがハイチ語らしく
フランス語で英会話を教えているのだとか。

日本語の読み書きが、ちゃんとできないことが
彼女の劣等感でもあったけど
こんな形で、神さまは新しいことをさせて下さるのだなぁと
励まされたことでもありました。

私達は、周りと比べてあの人のようにできないことや
平均的に何かができないと、劣っていると思ってしまうけど
神さまは、それぞれをユニークに造られただけでなく
それぞれにユニークな役割や長所を与えて下さる。

それが、用いられることなど中々ないから
ついつい、用いられている人や
前に出ている人を、素晴らしいと思ってしまうけど
もっと、神さまが私達に与えてくれた良いものを
お互いに磨いていきたいですよね。

それと同時に、用いられなくってもいいじゃない。
神さまが、私たちを愛してくれている事には変わりない。
用いられたり、成果を上げ、評価されることだけが
私達の生きる目的や喜びではないはず。

私は、まだダメだ。また出来なかった。と
落ち込むよりも、
今日、神さまがにっこり笑顔で
「Enjoy your life」「peace be with you 」と言って下さる
その背後に、イエスさまの十字架の贖いがあること
命まで捨てて贖われる価値などない者を
、、、受け入れ愛して下さった。
そんな人知を超えた神様の愛を、
もっともっと深く知り
似姿に変えられていくように、
小さな一歩を歩む1日でありたいです。



# by viola2013 | 2019-01-08 07:46 | 長女の大学生活 | Trackback | Comments(0)

北アメリカ暮らしも19年。今日も、小さな幸せをみつけられますように☆


by ma*
プロフィールを見る
更新通知を受け取る