Award night

c0289791_04334667.jpg

毎週行事続きですが、高校のアワードナイトでした。
一応、インビテーションが来て人数制限され
受賞者はセミフォーマル。^_^
各団体からスカラシップを頂いた子や、
各科目の優秀者の授章式の姿は、
まるでアカデミー賞授章式のようでした。笑

長女はと言うと、この授章式の中では
特別大きな賞を頂いたわけではなく並クラス。
二つの賞と大学からのスカラシップの表彰でした。
「最初の2年間ぐれて、がたんと成績下がったのが痛い結果」
と父は心を痛め不服そうでしたが
十分盛り返して頑張ったと思います。
この2週間は、カミングアウトしてばかりですが
じつは学校が始まるまで、時間がない転校だったからと、
信じられない事に、クラスの取り方を大失敗。
スクールカウンセラーのミスが発覚して以来、
長女はやる気も目標も失ってしまったのでした。

今となっては、全ては最善であったと思えるけれど
女々しく遣る瀬無い気持ちを、ここに残しておくとすれば
転校前は、テック高校に合格していた長女は
校長先生にメールを出し、ロボット部を立ち上げ
最後には、ガールズチームまで作って
4年間、みんなをまとめて頑張りました。
しかし、現実は当たり前だけど厳しく
毎年、ナショナルに行く自分の友達チームとは雲泥の差。

学校内でも煌びやかな賞は、ポピュラーな子達が総なめし
当然ながら努力が報われない辛さと闘いながらも
踏み台になっただけに感じてしまったのは
親の正直な気持ちです。

だから、本人はどんなにがっかりしているかと
考えただけで、泣いてしまいそうでした。

でも、家に帰って来てから昔のブログを見て
目指していた大学もあきらめ、
UCも一切受験しようとしなかった頑固さも
きっと、親の希望ではなく、
彼女の祝福が待っている全く別の道へと
神様が導いてくれたのだなぁ〜と

これを読んで教えられた気がしました。

授賞式では、モデルのような金髪の可愛い子たちが、
まさに、キラキラしてましたが、
私の目には、我が子が一番キラキラ光って見えました。

最近、アトピーが酷く血だらけなので、
セミフォーマルと言われても、
他の子たちのように、
膝だし腕出しの可愛い服は着れませんでした。
それでも、ありのままの今の自分を受け入れようとする
この日の彼女は、とても可愛いかったです💕

さかのぼって、書いてない日記が
写真だけ下書き保存で残っているのですが、
今だからこそ、ちゃんと残しておこうと
以前の日記を読み返して思いました。

[PR]
# by viola2013 | 2017-05-26 04:07 | こども | Trackback | Comments(0)

Faith Soup

c0289791_04331516.jpg


プリティーンママの祈り会では、
お互いの子育ての重荷を、分かち合い祈る事ができました。

いつも時間がなくて、読書会としてのシェアができなかったけど、
互いの心の鍵をあけて、分かち合い祈る事が少しづつできるようになった事を感謝しました。

スモールグループというのは、互いの本当の想いを分かち合うには時間がかかり
どんなメンバーかでも、だいぶ違う気がします。

子育て、年代にわかれたとしても、互いの抱えている問題や環境は違うので
かえってそれが、信頼や分かり合えない壁になってしまう事は
バイブルスタディーのグループの中でよくあります。

そうなると、祈り会は「大丈夫」な範囲での課題しか祈りあえず
また、そこにずれない毎回のテーマと、聖書の言葉がないと
目的から離れてしまう事があるのですよね。

今日は、最後なので、これをお分かちしようと思った事を握って参加しました。
長女の卒業を感謝して、新しい歩みに向けて祈って頂く為に
この事を伝えなければ、感謝できたとは言えないと思ったからでした。

その事は、また別の日記でカミングアウトする事にします。笑

その事をお伝えしながら、互いに辛かった葛藤と感謝が溢れて
思わず泣いてしまいましたが、
同じようにそれぞれのご家庭に葛藤がある事を
今日は心からお祈りできた気がしました。

Faith Soupは、毎回美味しいスペシャルなお味です。
缶詰一個から、自分な好きな具材を持ち寄る、それだけなのに
教会の集会で定番となったFaith saladも、絶妙なニュークリエーションになります。
Faith 散らしは、F先生の奥様のK先生がお証しして下さった事をヒントにしましたが
こんなに数え切れない具が集まるのかと驚くほど、
豪華ないつもは食べられない、富士山のようにそびえ立つ大きな山の散らし寿しになります。

今日はそこに、一人ではなく、みんなで集まって祈る事や
礼拝に集う事、交わる事の深い意味を味わった気がしました。

お祈り会の度に、それぞれのお宅の食器が素敵で楽しみな食器フェチ。

我が家は、IKEAのカレー用意外にスープ皿がないのですが
(シリアルボールじゃありませんのよ)
どのお宅も「スープ皿」なるものをお持ちな事に
目がハートになりました。

食器のお話もまた、今度書き留め続けていきたい楽しみです。


[PR]
# by viola2013 | 2017-05-19 03:48 | Spiritual Discipline | Trackback | Comments(0)

Graduation season

c0289791_03403736.jpg
いよいよ、卒業シーズンです。

オールドタウンキャンベルのショーウィンドーには、
こんなSmarties のキャップ&ガウンが飾ってありました。
売り物だったりして。笑

今週から、さんざるたちの年度末行事が続きます。

長女のガウンも届いたのですが、なにこのペラッペラ感!
$50もしたのにと、長女は納得いかない様子。
確かに、写真館での撮影用の方が普通に良いものだった気がします。

高校のスクールカラーが地味なのですが、
次女子ちゃんの中学のガウンは、何色なのでしょう。

すでにオーダーは終わっているのですが、
こちらの卒業式の為、お花のレイや卒業遠足などの申し込みなどがありました。

c0289791_07091473.jpg


コスコの方が、7ドルも安かったので
結局レイはオーダーしませんでした。
当日あることを願います。(^-^)

卒業遠足と言っても、高校は確かビーチデー。
プロムやサンフランシスコ湾の真夜中のクルーズなど
いろいろありますが、LAは真夜中のディズニーランドとかあります。
ちょうどその日と重なって、行った時には
一般客の閉園が11:00ぐらいまでで
その頃から、高校生がうぁ〜っと入園してくるのです。
いくつかの学校で、高校生オンリーで貸切状態のディズニーランド。
みんなで卒業式のキャップの形のミッキーハットをかぶったり
なんだか、楽しそうでした。

長女は、LAのお友達たちのそんな姿を見て
きっと、寂しがっているのだろうな〜と思ったり
プロムも行かなかったし、ビーチーデーにもイベントにはまったく行かない。
母としては胸が痛むこともあるけれど
その分、大学生活を楽しみにしてほしいものです。

この夏、修養会の後には、総会で以前住んでいたエリアに行くことになったので
その時、懐かしいお友達と良い時が過ごせるといいなーと思っています。
親たちには、ちょっぴりPTSD的な不安もあるのですが。笑
韓国スパに行こうか? などとこれまた楽しみを考え中。

卒業式まで、あと22日。

[PR]
# by viola2013 | 2017-05-18 03:40 | こども | Trackback | Comments(0)

Lulululu

c0289791_11521716.jpg
ハワイからのお土産で頂くこのクッキーは、
いつも入れ物の缶や箱がかわいい。
他にも、お土産の缶って、なんであんなにかわいいんでしょうね。

今日は、ルルレアでした。
練習もできない状態で、とりあえず行き
途中でみなさんと一緒に踊りました。

ヒューヒュー、息切れがやはり否めませんが
とりあえず踊ることができました。

最近、足腰がまったく踊れていないことに気づきます。
ベーシックなステップをちゃんと練習しないと
色々なことに気を取られて、まったく賛美フラになっていないことがわかります。

踊れば気持ち良く、温かい喜びに満たされるのですが
まったくフラにはなっていない自分が、よーくわかります。


いつになったら、しっかり練習できるようになるのか
肺のせいにしては、気持ちがまだついていっていないのかな〜と思います。

とりあえず、7月の特別礼拝の時には
安定の賛美フラが踊れるように、特にスピリチャル的に
しっかり備えていきたいです。

今日は、意外といい立ち位置変更のアイデアがまとまったので
ちょっと、安心しました。
人数が多い分、毎回立ち位置に悩むけど
今後は、2チームに分けることを考えて
7月の特別賛美では、しっかり揃えて賛美したいですね。




[PR]
# by viola2013 | 2017-05-16 11:51 | Lulu Lea* | Trackback | Comments(0)

Flower arrangement

c0289791_11495791.jpg

このアレンジ素敵だな〜と思ったら
なんと$80(ベースが半分のお値段を占めているのか?)
こちらは、容れ物を選ぶ前のブーケ?
c0289791_11495839.jpg

目の保養というより、
目のお勉強に時々ふらっと出かけます。
一見、トレジョーと同じにも見えるのですが
お花の色が、絶妙です。
c0289791_11495833.jpg
Petite Petal
381 E Campbell Ave, Campbell


裏庭で、ワークショップもやっているみたいですが
教会でも、スペシャルクラスのお友達が
素敵なアレンジメントクラスをしているのですよね。
いつも、ハッとするアレンジをされています。

今年は、ガーデニング頑張って
バラやイングリッシュガーデンのような
草花を育てたいな〜🌿

と思いつくことを、言葉にして書いておくことも
モチベーションアップにつながるかな〜?




[PR]
# by viola2013 | 2017-05-16 11:48 | インテリア | Trackback | Comments(0)

Monday

c0289791_11482530.jpg
月曜日は、本当なら美術館巡りをしたいのです。

でも、ほとんどお休み。
そうなると、介さん共々好きなガーデニングのお店に行きます。
OCにも同じような雰囲気のお店があって、好きだったのですが
とても雰囲気のいいお店で、ここに来るとガーデニングを頑張りたくなります。
c0289791_11482534.jpg

c0289791_11482621.jpg
今回は、ちょっとアイデアをいただいたので
父の日にでも、自作で作ってあげようかな〜と思ったりして。
ここでお買い上げすることはできませんが
オフィスに、寄せ植えのモスが欲しいらしいのです。
その前に掃除してくださいと思うのだけど
結構、盆栽とかしたくて仕方がないご様子。笑

この日、朝からどうしよう、会いたいな〜と思っていた女子と
ここでバッタリお会いすることができました。

本当に不思議!でも会えてよかった!

優雅な月曜な感じがしますが
じつは、忙しい年度末に突入。
作業に取り掛かるまでの決め事が、色々大変だけど
ぼちぼちと、いや・・・がぁ〜!っとお仕事してしまいましょう。




[PR]
# by viola2013 | 2017-05-15 11:47 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

Happy Mother's day

c0289791_11514668.jpg
Mother's Day breakfast 💕 They treat me like a queen 👸
Happy Mother's Day for not just moms but all women who give her love and care to someone's needs.
母の日の朝は、恒例の?
ブレックファーストを作ってくれました。
以前は、教会でユースや男性たちが作ってくれていたので
その代わりのような感じで、子供たちが作ってくれています。

日曜の朝から、キッチンがすごいことになりますが
一生懸命に頑張ってくれる姿に、微笑ましく思います。

小猿ちゃんは、今年、ストロベリーソースを作ってくれました。
隊長である長女は、これが最後になるようで
そんな気持ちを込めて、頑張ってくれてうれしかったです。
c0289791_11514651.jpg
教会では、こんな素敵な聖書の言葉のチョコレートが配られました。

💐
産んで育ててくれた母、🇺🇸🇨🇦の母、勘当された私を神学校に行かせてくれた母、
主人の母、ミニストリーを支えてくれた母達、祈りの母、
自分の娘のように支えてくれた母、賛美フラを教えてくれた母。
私には沢山の母がいます。

その方たちの中には、お子さんがいらっしゃらない「みんなの母」である
素晴らしい女性たちがいました。

彼女たちは、本当に親身になって
私や他の人たちを助けてこられました。

毎年母の日には、この方々のことを思います。
その方達がいなかったら、今の私は存在しないからです。
母の日に、心を込めてお母さんありがとう



[PR]
# by viola2013 | 2017-05-14 11:50 | おうちカフェ | Trackback | Comments(0)

Strawberry cake

c0289791_08365981.jpg

今日は、ケーキ作りのデモンストレーションがあり
以前から楽しみにしていたのですが
夜から咳が止まらず、迷惑になるので
教会のカフェをお休みしました。

そしたら、こんなフワッフワなケーキが〜🍰
本当に、どうしてこんなに違うんでしょう!
味とふわふわ加減が、
日本のお店のケーキなどより
断然美味しいのです!!

その極意をお聞きできるはずが〜涙
帰宅した娘達が
「これ、マミーが作ったの?」
そう聞くと言うことは、わかっているのです。
あなたたちも、口が肥えましたね〜。
この方の作るケーキは
どうしてこんなに美味しいのか?

絶対に、この方のケーキを作る相手への思いだと思います。

優しさが込められて、この味になるのだと思う。

丁寧なのはもちろん。
多分、このハイクオリティなベイエリア中探しても
こんな美味しいケーキを作れるお店ってないだろうな
そう思うほど、日本人好みのふわっとしっとりケーキ。

やっぱり、ケーキに限らず、
大切なのはあったかい気持ちなのですよね〜。

私が物作りが苦手なのは
ここら辺の問題かな〜。

それぞれの方々の賜物には
それを最大に用いられる神さまの
エッセンスがある気がします。

それぞれに与えられた賜物が
それを「誰かのために」と捧げる想いに
神さまがエッセンスをかけてくれる。

そうすると、美味しかったり、素敵だったり
あったかい目に見えないエッセンスが
受け取った人を魅了させるのです。

今まで頂いたお庭のお花も、手作りのピアスも
手作りのケーキも金柑漬けやお漬物も
忘れられない、出産後のわかめ一杯のスープも
市販のお土産やギフト、お手紙一つにも
そうそう、奏楽やフラや、励まし上手な方はその言葉にも
このエッセンスがかけられている気がします。

賜物って、皆さんたくさんお持ちだけれど
それを「自分のために」なのか
「誰かのために」なのか
その捧げる想いの裏にあるものを、ご存知な神さまは
その賜物や捧げものに、エッセンスをプラスして下さるのかもしれない。

明日の礼拝には、咳が酷くなりませんように。

私達の捧げる礼拝が、
神さまに喜ばれる、心からの捧げものでありますように。
そうしたら、きっと礼拝が喜びと希望に溢れ
恵みと祝福のエッセンスが
神さまの臨在の中に
聖霊が豊かに働かれる礼拝となりますよね。

早く咳を直して、お見舞いに行きたい方がいるのです。
どうしても、お伝えしたい方がいるのです。
時間がない。
だから、書けなかったお手紙を
来週こそは、書こうと心に決めました。

皆さんの迎える新しい週が
キラキラとした恵みに満たされますように🌟

[PR]
# by viola2013 | 2017-05-13 08:36 | Trackback | Comments(0)

Breath in

c0289791_09241861.jpg

賛美フラのこれからのこと
お互いの近況
それぞれのグループのこと
M先生の近況
あっという間に時間が経ち
その感、ずっとこの美しい方から
ひとつのことを感じていました。

共感 と 響感

共に感じるもの、響きあうもの

体調崩したことも影響して
賛美フラの練習は、かなり怠っている。
むしろ、もう踊れないのではないかと思う程
フラに対して、気持ちも落ち込んでるはずなのに
先が見えない中にも、
共に神さまを見上げることができました。

残念ながら、あってお会いするのがやっとな
酸素不足状態な為
一緒にレッスンして頂くことはできないけど
M先生の賛美フラへの想いを、もう一度思い返したり
自分のようなものが踊ることや、
続けることの不安をお分かちする中で
不思議と内側から「賛美がしたい」と言う想いが湧き上がりました。

家に帰り、咳と酸欠でまた横になり
ぐったりなはずなのだけど
気がついたら、鏡の前でステップを踏んでいる。

大好きな賛美を踊り始めると
何度も胸を大きく広げて
「心から」と「愛します」のモーションがあることに気づく。

今の肺活量では、踊ることなんて厳しいのだけど
逆に大きく息を吸い込み
胸いっぱいに受けとめることで
息は上がりながらも、
なんとも言えない、リラックスした気持ちになることがわかりました。

神さまを崇め
聖なる霊を、身体全体に吸い込み受けとめる。

あ〜だから、この賛美は
踊るものを新しくしてくれるのだな〜と
思いました。

週末までに、まだ治りそうにない肺さんだけど
1日に、一度だけはこれを賛美してリハビリしよう
と思いました。

[PR]
# by viola2013 | 2017-05-12 09:00 | Lulu Lea* | Trackback | Comments(0)

LORD is my Shepherd

c0289791_08551412.jpg

あるカンファレンスで、I will be with you journal 📓 を
使って頂く事になりました。
その為、バイリンガルにするアドバイスや
実際の校正をして頂いて、週末には送り出したいと思います。

そんな事もあって、久しぶりに病み上がりのジャーナルを開き
こんな聖書の言葉を、思いめぐらしていました。

c0289791_08551465.jpg


長女は、今色々な葛藤と言い忘れていた心の声を
一生懸命、隠してはぶつけ迷い
一緒にカウントブレッシングをしては
私も疑問にぶち当たりを繰り返していました。

そんな時、丁度高熱を出し、
文字通り、何かしたくても何もできなくなり
スケジュール変更や熱で、強制終了した所
マダムプレイヤーミーティングがありました。

子供の事、ミニストリーの事
いつもは誰かのお話を聴く側から
互いの思いを話し、丁寧にそれぞれが祈り合う中
こうやって、自分のことは丁寧に向き合って
祈って頂くことって少ないんだなぁ〜と気づかされました。
そして、本当に祈りあい
同じマダム達にしか分かり合えない思いを
シェアしあい教えられ、
本当にこの方々と共に、
神さまに仕えることができる幸いと
こんな私が、その召しに預かることの畏れ多さを
思い知らされました。

特に、同じ群れのマダム達
そして、PK達のためにも祈らされました。
終わった後、殿方達の集まるところに行くと
チーフに声をかけられました。

チーフは、このベイエリアでは危険なエリアの
よくTVとかで、事件があった時に出てくるようなえらいチーフだった方なのだけど
ジョークのツボがあうのか、介さん共々いつもいじられる。笑

だけど、彼にあうとなんだかいつもホッとする。
あんな怖い顔なのに。笑

この日は、「俺たちだけでこんな事を計画したから」
とかなりドリーミングな計画を教えてくれた。

「俺たちだけだからな〜」といじられたが
「そりゃないでしょ〜、連れてってよ〜」と返しながら確信した。
チーフが計画してくれるなら
これはきっと、ドリームカムトゥルーだ!

今の私は、先が見えなくて
夢もヴィジョンも考えられなかったけれど
チーフのお陰で、小さな目標ができた。

大切ですね。
毎日を前を向いて行くための、小さな目標。

迷っても、立ち尽くしても
その日その日、枯れた山の絶壁の
緑の草に導いてくれる。

私には、私を愛し、護り、導き、憩わしてくれる
牧者がいることを教えられました。

そして、その方は力強く、やさしい羊飼いで
私だけでなく、私の子供達も
私達が牧する群の一人一人を、しっかりと支えて下さる。

私はただ、今日1日のなすべき事を
その方の声に聞き従って、歩み憩う。

今日は、久し振りにあの美しい方と
賛美フラのリーダーミーティングです。


[PR]
# by viola2013 | 2017-05-11 08:54 | Trackback | Comments(0)

北アメリカ暮らしも17年。今日も、小さな幸せをみつけられますように☆


by ma*
プロフィールを見る
画像一覧