Fall in Love 🍁

c0289791_13595269.jpg

この季節、紅葉した🍁街路樹を見る為に
特等席を作ります。
夏はひんやり、冬は極寒なおうちは
陽当たりが悪いので、冬時間になると
できるだけ、窓辺へ窓辺へ、、、。

ということで、またもや模様替え!

と言っても、だいたいパターンが決まってきましたが
寒いからって、リビングがコタツ座敷になるのが
とても悲しいので、せっせとコタツ布団を片付け
だらだらモードに喝を入れるための
ホリデーシーズン模様替えです。

やっぱり、寒い時期は
窓の外を眺めながらのデボーション。
イイですね〜。
念願のフラワーボックスのお花が、成長してくれて
それを見ているだけで、時間が経つのを忘れます。

しばらく、チャペルのライブ放送は見ずに
朝時間を堪能しています。

読みたい本が山積みで、お手紙も
バイスタの準備も、家事も衣替えもある。
教会のパンフレット、修養会新聞
来年のいくつもの特別集会のプランニング
そして、フラ練習のおさらいと予習
あれこれあるけれど、
この時期を逃したら、
綺麗な葉っぱは、散ってしまうのだから。
c0289791_13595246.jpg


神さまって、本当に素晴らしい芸術家だなぁ〜と
惚れ惚れしてしまう紅葉🍁。
学校のお迎えのわずかな距離だけど
黄金色のグラデーションの並木を通る時
気分は、プリンスエドワード島のアンになっていると
娘達は、それをクスクス笑って見ているらしいです。

この彩りの完璧さに、それをお造りになられた
神さまの素晴らしさと栄光を見るようで
この並木道を通るだけで、心が満たされていきますね。

(運転中な為写真なし)
明日、歩いて行って写真を撮ってこようかな〜。

出不精な私の為に、今年は家の前も
綺麗に彩ってくださった神さま。

この日のデボーションは、
神さまって、本当に配慮のお方だなぁ〜。
そして、いつも真実を尽くして下さる。
あぁ〜なんて、感謝なんだろう〜って思いました。

メグライアンが、You've got a mailでの
騒々しいNYの街角の小さな本屋さんで
鉛筆のブーケ✏️💐にウットリするような
素晴らしすぎる神さまに、恋した朝でした。




[PR]
# by viola2013 | 2017-11-15 13:22 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

Minimum day

c0289791_17292208.jpg

小猿ちゃんとシクラメンを植えました。
家の前の街路樹が、綺麗に紅葉しています。🍁
シクラメンを育てるのは初めてです。
うまく育つか分かりませんが
窓のフラワーボックスのように
ぐんぐん、成長してほしいです。

斜め前のお家には、もうクリスマスライトが点いています。
毎年、サンクスギビングより前に
クリスマスデコレーションに変わり
何だか、気ばかり焦らせられますね。

この綺麗な紅葉を、もっと堪能してから
クリスマスを待ち望みたいです。

三者面談の為に、2週間もミニマムデー。
そして来週は、サンクスギビングでお休み。
11月って本当に、あっという間に過ぎてしまうので
昨日読み返した言葉が
とても心に響きました。
c0289791_17362596.jpg



[PR]
# by viola2013 | 2017-11-14 17:16 | Trackback | Comments(0)

Letterman jacket

c0289791_01081536.jpg

‪高校部活のヴァーシティ選手と言えば、
レターマンジャケット。
でも、今どきは着ないのですって、、、
こんなにカッコいいのに。

このレターマンジャケットは、
部活のヴァーシティになると、このレター(ワッペン)がもらえて
名前の刺繍を入れたジャケットをオーダーする。

何を隠そう、私も持っておりました。
水泳部のコーチが、いい方で
ジュニアだったのに、留学生特権で「レター」を下さったのです。笑

あの頃、学校でポピュラーと呼ばれる子たちは
このジャケットを着ている花形選手。
だいたい、チアの女子とカップルという
映画のワンシーンそのものを、目撃した時
「アメリカだなぁ〜🇺🇸」と感動したものです。

あの頃にはやっていた服が、今時の服として店頭に並んでいるのを見ると
自分も相当歳を重ねたのだなぁ〜と物思いにふけます。

今の部活の選手達は
もっとスポーティーでハイクオリティなジャージが
一般的なのだそう。

この日は、高校のスポーツヴァンケットに出かけ
このジャケットの申し込みのブースが出ていました。

もし、親子代々通った高校であるなら
若き日の栄光を着てくるパパがいても
いいのではないかと思いましたが
どうやら、外国、または別のエリアから移り住んできた
エンジニアなパパ達が多そうでした。

渋カジ全盛期を田舎から渋谷のHi-B.Aセンターに通った私にとって
このレターマンジャケットは、
懐かしい青春の良き思い出の一つです。^ - ^



[PR]
# by viola2013 | 2017-11-10 00:49 | 次女子の高校生活 | Trackback | Comments(0)

field flowers

c0289791_15100612.jpg

秋のプロジェクトがひと段落して
夕方ミルクティーと共にお茶の時間。
c0289791_15100796.jpg

こんなに可愛いお土産を、
以前、バイスタに来られていて
日本に帰国されたMさんから
頂いてしまいました。

懐かしいMさんは、全然変わっていらっしゃらなくて
自分だけ、随分時間が早送りで
進んでいる気になりました。

c0289791_15100758.jpg

摘み草せんべいと言う名のとおり
小さなお花や草が焼き上げられていて
食べるとほんのり、春や夏の香りがするのです。

そしてこちらは、Aさん、Mさん、Wさんから
c0289791_15100829.jpg
c0289791_15100830.jpg

c0289791_15100982.jpg


この日本人のこだわりのスイーツ
絶対にこちらでは手に入らない
貴重な心のこもった
優しいお味は、心を豊かにしますね〜。

どのスイーツも感動🌟
毎回、頂いたお土産を載せているわけではないのですが
連日忙しくしていると
このご褒美のような、目にも舌にも疲れを取るスイーツたちに
癒され、励まされています。
ありがとうございました。


[PR]
# by viola2013 | 2017-11-09 14:49 | おきにいり | Trackback | Comments(0)

Gift for Exam week

c0289791_04164141.jpg

大学から、なんとも親切なお誘いが届きました。
12月の期末試験前に、メッセージ入りのフルーツバスケットを
お子さんのお部屋に届けます。
というものでした。
その費用$10以上のドネーションを同封して下さい。
との事ですので、ささやかなドネーションと共に
送りました。

めちゃくちゃなメッセージですが
理解してもらえるのが、2世キッズの素晴らしさ。
リラックスして、テストを受けれるように
メッセージを送りました。

あっと言う間の一年。
今まさに、受験の子供達とお母さんのために祈りつつ
神さまは、その子に一番良い学校をご存知で
その道に導いて下さるんだなぁ〜と
感謝する時でもありました。

どうやら、帰って来ないサンクスギビングは
お友達のご家族が、ディナーに招いて下さったよう。
なんでも「どこに行けばいいのか迷うほど
たくさんのお友達や先生が誘ってくれた」との事。

秋休みの時、長女が話してくれた
「孤独な高校生活話」
いきなり高一で引っ越してきた長女は、友達ができなかった。
その後、ロボット部を立ち上げたりするのだけど
あの教会では明るく気丈な長女が過ごした学校生活は、
予想以上に辛かったのだと思う。
「毎朝、英語クラスの先生が、1人でいる私を見て
可哀想にって同情するの。でも、そのあったかさが嬉しかった」

今は、次女子がその先生のクラスを受け
「お姉ちゃんは、元気にしてるか?」と聞いてくれたそう。

辛いことや、大変な時は誰にだってあるけれど
でも、神さまは、ちゃんとその時にもそばに居てくれて
誰かの優しさを届けてくれる。
そして、辛かった時のいく倍もの祝福で
後の日に、喜びと感謝と共に満たして下さる。

「大学生活どう?」と聞くと「楽しい」と言っていた時期を過ぎ
「宿題が、エッセイが、とにかく時間が足りない」
と夜中まで図書館にいるほど、お忙しい様子。
「そりゃ〜そうだ〜。わざわざアカデミックな学校に、遊びに行ってるんじゃないんだから」と介さん。
そして、なぜか涙ぐむ父。

先日、3ヶ月経って、ようやくシカゴの街に
電車で遊びに行ったらしい。
すでにマイナスの気温になっているシカゴ。
きっと見るもの全てが、新鮮なのだろうと思う。
体だけは気をつけて、ファイナルを乗り越え
クリスマスを楽しみにしていて欲しいです。

母も、あなたの頑張りを祈りながら
ここで私にできることを、頑張るね。
体だけは壊さないように、ファイナルに向けて体調を整え
無理せず、大好きなお友達と一緒に勉強できる喜びをエンジョイして下さい。

[PR]
# by viola2013 | 2017-11-04 02:48 | 長女の大学生活 | Trackback | Comments(0)

MB

c0289791_13532655.jpg

絵画の世界のようなお店の一角。
c0289791_13532705.jpg

オリジナルマグやトレーナーも
とても素敵なベーカリーに
久しぶりに足を運びました。

ランチにゲストが来られるので
この日は、キッシュをトライしてみましたが
私の感想は、特別感があまり感じられず、、、
あとで、私が残したキッシュを食べた介さんが

「この生地の美味しさがわからない人が
信じられない」
と言われてしまいました。😅

私って、本当に粉の良し悪しがわからない人。

きっと、お話に夢中で
味を気にかけなかったからだと思うのですが
ん〜、どうなんでしょう。
c0289791_13532716.jpg

美味しいキノアのサラダとパンプキンチョコを
差し入れしてくださって
むしろそちらの方が、印象的だったという。

ここ2週間は、色々な事があって
気持ちも落ち着かなかったのですが
ゆっくりゲストとお話ししていたら
色々なわだかまりが、解けていった気がしました。

「大丈夫。全てには、その時があるのだなぁ〜」
と教えられた日。

悩み事は、あまり長くホールドせず
早いうちに、神さまの元へ置いてくる。
それが何よりの解決。
私が必死に葛藤し、もがいていたことも
神さまが、全部良い形にして下さった。

神さまがなさる時
不思議なように、私の側の頑張りがいらない。
神さまって、無理じい強いる方ではないんだなぁ〜
自然と解いて下さるんだなぁ〜
と教えられた日。

[PR]
# by viola2013 | 2017-11-03 12:29 | Trackback | Comments(0)

Sunrise time

c0289791_15272311.jpg

お家の庭でとれた柿!
わずか3つですが、いつも動物に食べられ全滅な為
これは嬉しい!

あんなになっていたのに、、、と思うけど
自然界に生きる動物たちにとっては
むしろ、これは我が家の分のおすそ分け。
有難く頂戴することにしました。

今年は、紅葉が例年に増して綺麗な気がします。
日の出の暗さが気になっていたら
日曜から冬時間が始まるのですね。

同じカリフォルニアでも、
サンディエゴ、LA、北カリフォルニアでは
日の出が15分ぐらいづつ違うようです。
日照時間って、健康や気分まで左右しますよね。

ハロウィンが過ぎて、ホッとしたら
あっと言う間にサンクスギビング。
気がついたら、年を越していそうですね。



[PR]
# by viola2013 | 2017-11-02 15:08 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

Happy Reformation day

c0289791_02563643.jpg

ハロウィンと学校の仮装パレード&パーティーが
重なった為に、朝から大忙しでした。
パンプキンムースを、クラスパーティーに持っていき
校庭をパレードする小猿ちゃんを見て
クラスパーティのお片づけ。

その後は、夕方になってカービングすると言い出した
小猿ちゃんにあたふたしながら
しゅく宗教改革500周年の夕食。
いつもは、特別なことはしないのですが
介さんは、毎日この曲を聴いたり
鼻歌歌って、「いや〜凄いことだよな」と
宗教改革を味わっているので、
コスコでセールだったパプリカドリアと
クリエイションサラダという
創世記とルターの🍎にちなんだサラダ。
(創世記もルターも、実際は違うのだけど)
後は、次女子ちゃんのリクエストで
コーンクリームスープを作ってみました。

しかし、「ピンポーン」と村周りが明るいうちから始まり
c0289791_02563659.jpg

近所の小さな子たちが、次々来られました。

おさがりのハリーポッターでハルモニの仮装だった小猿ちゃん。
帽子を被らせこの時だけ、聖書を持って
「マルチン ルター」

c0289791_02563787.jpg

まだまだ、意味は
ご理解いただけていないようです。
歴史は好きなのに、先生が苦手という理由だけで
どうも頭に入らなかった、キリスト教史。
まだ途中だけど、
藤本先生の本で、大好きになりました^_^
ルーツを学び、様々な違いを理解することは
とっても大切なことだなぁ〜と思いました。

いつか、ルターにカルヴァン、
ウエスレーの足跡を辿る旅、行ってみたいな〜。
(言ってみただけです)



[PR]
# by viola2013 | 2017-11-01 02:31 | 小猿ちゃんの毎日 | Trackback | Comments(0)

Homecoming dance Party

c0289791_16212237.jpg

ホームカミングダンスパーティーも、無事終わりました。
ホームカミングダンスというのは
お友達同士でもチケットを購入すれば
参加できるパーティーですが
事前に作成されたポスターを持った男の子が
大勢の人の前で、アスクした後
その場でお返事するのが、一般的。

次女子ちゃんの場合は、予想外だったらしいのですが
インスタグラムに聖書の箇所を載せている
バスケ部のクリスチャンボーイから
お誘いを受けたようです。

お付き合いするわけでもなく、
あくまでも、ダンスパーティーのお相手。

とっても素敵なコサージュを頂いて、
パーティー会場の学校前に
オールドワイナリーのバラや建物に行き
大勢のお友達と一緒にグループで記念撮影。

これをまだ親が送り迎えしなければいけないのも
また、面白い文化ですね。
因みに、誰かと特別なお付き合いする気は
全くないようです。
(我が娘ながら、クールだ!)

さてさて、いよいよティーンエイジャーの恋愛について
親として、学ばなければいけない時期に突入しました。
これは、早いうちから親子でナチュラルに
その事について、話せるようになる事だと思いますが
一番助けになるのは、教会のユースグループや
ウィンターヴィジョンなどのユースキャンプに参加する事。
家族以外に、信頼できるお姉さんお兄さんのような人がいる事。
それが、とっても大切ですよね。

そして、親としては
過干渉にならない事。(私注意)
ルールを決める事。
親の考えをきちんと理解してもらう事。
それ以上に、まずはどう思っているかを聞く事。
(どこが意見が違うのかも把握)
母も、昔はティーンエイジャーだったことを伝える事。
(その場合、武勇伝は程々に)
身近に目標、モデルとなる若いカップルを持たせる事。
自分の将来について、妥協しない夢を描かせる事も結構助けになります。
そして、この年齢だからこそ
日頃から、いっぱいハグしてあげましょ〜う。

実は、PEの授業の宿題で
親と恋愛について、コミニケーションとる課題がありました。
そういうチャンスや時間を作ることも、大切だなぁ〜
と思いました。

偉そうなことを書きましたが
三人三様、子育てに失敗も成功もないから
うちは大丈夫なんて高を括らず
親子関係も謙虚に学び、共に成長していきたいとおもいます


[PR]
# by viola2013 | 2017-10-30 16:04 | 次女子の高校生活 | Trackback | Comments(0)

Oh No.......

c0289791_13341967.jpeg

ひっ、非公開にしていたと思っていたものが
おもいっきり公開になっておりました。💦

anne さん のイイね がピコっと携帯に来て
これなんだろう?と思って、発見しました。
anne さん、ありがと〜ございますぅ〜。😭

コンピューターの前に座ることが、ほとんどないので
ブログの更新は、ほとんどが隙間時間。

まず、適当に写真をアップします。
その時に文章はなく、非公開になっているはずです。

それから、あとになってその写真にちなんだことを書きます。
(その逆のパターンもありますが・・・)

それから、時間を出来事があったその日に直したり
もしくは、当日とは限らずに設定。

もちろん、その日、その場でアップすることもありますが
こんな感じで、日記はアップされます。
なので・・・
どこでどうなったのか、公開されていたようです。

とりあえず、お見苦しいので非公開にしておきます。

私は、こうして書くことで振り返り気持ちを整理することが多いので
時々、日記の中に自分だけの記録として残しておく記事があるのです。

結局、全部を書き終えることができずに
まだまだ、Thank you card は沢山残っています。
でも、心を込めて書きたいから
まだまだ、時間がかかってしまうかもしれません。


明日は、ずっとお会いするチャンスを願っていた
ベイエリアの先生ご夫妻と、ランチに行く予定です。

今日は、ファミリー礼拝だったので
とてもシンプルなメッセージでした。
でも、不思議です。

「神さまに助けを祈り求めた時
 不思議な力で、このように守られます。」
と水の実験の映像と共に
心にじわぁ〜っと残っています。

詩篇121:1、2

私の助けは、天地を創られた神からくる。



[PR]
# by viola2013 | 2017-10-29 13:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

北アメリカ暮らしも18年。今日も、小さな幸せをみつけられますように☆


by ma*
プロフィールを見る