Science camp

c0289791_00573430.jpg

小猿ちゃんが、サイエンスキャンプに行きました。
🌿🔥🔭
三女の成長は、忙しさに追いかけられている間に、いつの間にか、、、。
お手紙を書いて、送り出したら涙出そう。😭
姉2人とは違い過ぎて、
まだまだ目が離せないけれど、
一歩一歩成長していく姿を、
ちゃんと応援してあげようと思います。

昨日も #友達と脱走 #介さん町内探し回る #上から下まで #お下がり #13年もの #長女のスーツケース

担任の先生が、ツイッターで沢山写真を載せて
様子を知らせてくれます。
5年前にはなかった感覚。
遠くに行っても、授業中でも
全てが手に取るようにわかる。
良いのか悪いのか分からないけど
すごい時代ですね〜。
c0289791_00573550.jpg


c0289791_00573592.jpg

朝のお手伝いの時間に激写された小猿ちゃん。
c0289791_00573568.jpg

ご本人はこれが、ツイッターで流されている事を
まだご存知ない。
ユーチューバーになりたい小猿ちゃんですから。💦
きっと、大喜びされるでしょう。
c0289791_12294270.jpg


[PR]
# by viola2013 | 2018-01-19 00:40 | 小猿ちゃんの毎日 | Trackback | Comments(0)

Narcissus

c0289791_19260666.jpg

ここ1週間、頭痛が酷くて辛いのだけど
今日はこれ、明日はこれと
プランニングが主な内容だけに
頭がスッキリしないのは、相当効率悪い。

途中、ハプニングがあったり
予定変更が、何件も続くと調子も狂い
いつになく、全てが滞っている。

とりあえず、3月末のチケットをようやく取り
2月のリトリートと共に
自分にとっての栄養剤のような
人参を吊るして🥕、走っていくしかない感じ。

以前の私には何の問題もないことなのに
それが、中々出来ない事が
きっと誰にも理解されないのだと思う。

見た目の元気さや、普通にしている姿から
毎回、人の中に入っていく事が
どれだけ大変でリスクがあるかなど
当然ながら、誰にもわかってもらえないまま
リハビリのつもりで、チャレンジしている。

未だに、電話を取ること
メールの返信
手紙を書く事に、異常なパワーを必要とする。

それができる時は、自分をその波の上に乗せている時だけ。
FBの投稿も、私にとっては回復に向けてのリハビリ。
かなりの勇気を振り絞って、チャレンジをしてみたけれど
安全だったはずのメンバーの中にも
感じてしまう疎外感から
自分はまだ、回復には程遠い事を、悟ってしまった。
疎外感って、もちろん相手あっての感じる事なのだけど
多分、一番問題なのは自分の方だと思うのです。
I don't belong here....という思いは
決して、そのグループや環境だけの問題ではないと思うから。

そんな私が以前のように普通でいられるのは
唯一、ミニストリーに関わることの
コーディネートとプランニング。
目的意識と使命への想い入れがあるというのは、
これほど凄いことかと驚いてしまう。

残念ながら、今はその中に
ただ身を委ねているだけ。

今一番辛いのは
ここに来てからの自分が、本来の自分になれないという葛藤。
それもまた、次のステージにいる自分だと
言ってしまえばそれまでなのだけど。

私はここのどこにも、居場所や安らぎを
見つけられないまま
あっという間に、時間が経ってしまった。
なのに、帰る場所をなくしてしまった痛みが
余計に孤独感を増し加える。

そんな中にも、遠くにいる友の存在が慰め。
何も言えない。伝えれないけれど
そこに「以前の自分」を知っていてくれる人がいる。
それが大きな救い、慰め。

昨年秋から、具体的に扉を開こうと思っている
スピリチャルダイレクターとの面談。
良きにも悪しきにも変えられていく中で、
自分が気づいている事と
気づかずにいる事を、客観的に知りたいだけでなく
もっともっと、人の目や自分の内側でもない
上を見上げて神さまの御心に、
フォーカスしていきたいです。

水仙の花言葉は7つあるそうです。
花言葉とか、いつもは気にしないのですが
解釈、、、なんて書いてあったから面白いなぁと思って。

いずれもネガティヴな印象ですが
むしろ、その深い意味を解釈して
自分へのエールにしてみるのもいいらしいです。

水仙の花言葉と意味の解釈

・他人を愛するにはまず自分から「自己愛」
・「うぬぼれ」にならないように
・他者を思う気持ちを忘れずに「エゴイズム」
・強い信念を感じさせる「気高さ」
・自分も成長できる「尊敬」する思い
・「神秘」という人知を超えたモノを思う
・「もう一度愛して」何度も自分を諦めない

自分を愛するように、隣人を愛しなさい。
という言葉に
自分の欠点や弱さ、今の自分の状態をありのまま
受け入れていく事なしに
隣人を愛することは、難しい。

弱さも欠点も含めて、神さまに愛されてしまっている
自分を好きになれる自分へ、、、、。

これもまた、エンジョイしながらチャレンジしていきたいです。


[PR]
# by viola2013 | 2018-01-18 18:02 | Trackback | Comments(0)

New ministry

c0289791_14023178.jpg

今年もカフェがスタートし
新しい方々が、沢山集まってこられました。
これから、どういう方向性で進めていくのか?
もう一度、最初の思いを振り返りながら
祈りつつ考えさせられています。

そして
ずっと温めてきたミニストリーの形を
具体的にしていこうと
チャレンジと後押しを頂いた
年末のイクイッパーカンファレンス。

私達は、それぞれの集会で恵まれ
多くを学ばせて頂きました。

個人的には、
はるか30年前に示された想いが
蘇るような時でした。

夏になる前から、スタートのタイミングや
最善の時を祈って待ち望んでいた
新しい形のミニストリー。

いよいよ
28日(日)17:00から始まることになりました。

ネーミングがまだ確定していませんが
シンプルで恵みが湧き上がりあふれるような
そんなミニストリーになりますように
どうぞお祈りください。(๑>◡<๑)

[PR]
# by viola2013 | 2018-01-15 11:40 | Trackback | Comments(0)

Roma 15

新年から、新改訳2017を読んでいます。
鎌野先生が実物を見せてくださって
やっぱり凄く良いなぁ〜と感動しました。

これ!っという箇所は色々あったのですが
今日は、ここから示されることがありました。

この後は、単にメモになります。笑

ローマ人への手紙
15章
1,私たち力のある者たちは、力のない人たちの弱さを担うべきであり、自分を喜ばせるべきではありません。
2,私たちは一人ひとり、霊的な成長のため、益となることを図って隣人を喜ばせるべきです。
3,キリストもご自分を喜ばせることはなさいませんでした。むしろ、「あなたを嘲る者たちの嘲りが、わたしに降りかかった」と書いてあるとおりです。
4,かつて書かれたものはすべて、私たちを教えるために書かれました。それは、聖書が与える忍耐と励ましによって、私たちが希望を持ち続けるためです。
5,どうか、忍耐と励ましの神があなたがたに、キリスト・イエスにふさわしく、互いに同じ思いを抱かせてくださいますように。
6,そうして、あなたがたが心を一つにし、声を合わせて、私たちの主イエス・キリストの父である神をほめたたえますように。
7,ですから、神の栄光のために、キリストがあなたがたを受け入れてくださったように、あなたがたも互いに受け入れ合いなさい。
8,私は言います。キリストは、神の真理を現すために、割礼のある者たちのしもべとなられました。父祖たちに与えられた約束を確証するためであり、
9,また異邦人もあわれみのゆえに、神をあがめるようになるためです。「それゆえ、私は異邦人の間であなたをほめたたえます。あなたの御名をほめ歌います」と書いてあるとおりです。
10,また、こう言われています。「異邦人よ、主の民とともに喜べ。」
11,さらに、こうあります。「すべての異邦人よ、主をほめよ。すべての国民が、主をたたえるように。」
12,さらにまたイザヤは、「エッサイの根が起こる。異邦人を治めるために立ち上がる方が。異邦人はこの方に望みを置く」と言っています。
13,どうか、希望の神が、信仰によるすべての喜びと平安であなたがたを満たし、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。

14,私の兄弟たちよ。あなたがた自身、善意にあふれ、あらゆる知識に満たされ、互いに訓戒し合うことができると、この私も確信しています。
15,ただ、あなたがたにもう一度思い起こしてもらうために、私は所々かなり大胆に書きました。私は、神が与えてくださった恵みのゆえに、
16,異邦人のためにキリスト・イエスに仕える者となったからです。私は神の福音をもって、祭司の務めを果たしています。それは異邦人が、聖霊によって聖なるものとされた、神に喜ばれるささげ物となるためです。

パウロの大胆さと、その根底にある熱い想いに
とても慰められた。

私はとても自由に生きてきたから
その自由をはき違えてしまった後悔の重さと
そんな自分をも愛して、引き上げて解放してくださった
神さまの愛の大きさが、どれほど大きいか知っている。

だから、、、、どう思われるとか
耳触りのいい形だけの自由を語るより
神さまの思いを示されてお話ししたんだなぁ〜と
っと、パウロに教えられる。


17,ですから、神への奉仕について、私はキリスト・イエスにあって誇りを持っています。
18,私は、異邦人を従順にするため、キリストが私を用いて成し遂げてくださったこと以外に、何かをあえて話そうとは思いません。

本当は最初に私のお証をすれば、よかったのだと思う。

これは大きな反省なのです。
すっかり飛ばしちゃった為に、全く別の方向にとられてしまった
その可能性が大なのです。
1人のやる気なさそうな目に、恐れてしまったのも事実。

私としたことが、、、、。

でも、散々悩んで祈った結果

すっかり飛ばしちゃった事も、
最初から神様はご存知で、そんな未完成な状態を
許してくださったのだなぁ〜っと。

あれあれ、そんなに落ち込むってことは
完璧なことができると思ってたのね?

そういう自分を、かいかぶっていた事をも教えられる。

いやぁ〜本当にいい経験をさせていただきました。

そして、自分の献身のルーツも
ここにあったのだなぁ〜って思い起こされたり

ネガティヴな部分だけ、自分たちで反省してたけど
後から沢山、良いレスポンスがきた。

あぁ〜伝えたかった事が、ちゃんと届けられた人たちもいたんだなぁ〜って。

それ以上に、私はその夜から
そのやる気なさげな、その子の事を祈り続けている。
きっと彼女は傷を持っているのだろう。
そうでないとしても、ストラグルしてるのかもしれない。

クリスチャンであっても、クリスチャンだからこそ
抱えていく葛藤、歪み、失望。
その子から湧き出ていたその事を、
私はずっと祈っていきたいなと思った。


キリストは、ことばと行いにより、
19,また、しるしと不思議を行う力と、神の御霊の力によって、それらを成し遂げてくださいました。こうして、私はエルサレムから始めて、イルリコに至るまでを巡り、キリストの福音をくまなく伝えました。
20,このように、ほかの人が据えた土台の上に建てないように、キリストの名がまだ語られていない場所に福音を宣べ伝えることを、私は切に求めているのです。
21,こう書かれているとおりです。「彼のことを告げられていなかった人々が見るようになり、聞いたことのなかった人々が悟るようになる。」
22,そういうわけで、私は、あなたがたのところに行くのを何度も妨げられてきました。
23,しかし今は、もうこの地方に私が働くべき場所はありません。また、イスパニアに行く場合は、あなたがたのところに立ち寄ることを長年切望してきたので、
24,旅の途中であなたがたを訪問し、しばらくの間あなたがたとともにいて、まず心を満たされてから、あなたがたに送られてイスパニアに行きたいと願っています。
25,しかし今は、聖徒たちに奉仕するために、私はエルサレムに行きます。
26,それは、マケドニアとアカイアの人々が、エルサレムの聖徒たちの中の貧しい人たちのために、喜んで援助をすることにしたからです。
27,彼らは喜んでそうすることにしたのですが、聖徒たちに対してそうする義務もあります。異邦人は彼らの霊的なものにあずかったのですから、物質的なもので彼らに奉仕すべきです。
28,それで私はこのことを済ませ、彼らにこの実を確かに渡してから、あなたがたのところを通ってイスパニアに行くことにします。

29,あなたがたのところに行くときは、キリストの祝福に満ちあふれて行くことになると分かっています。
30,兄弟たち。私たちの主イエス・キリストによって、また、御霊の愛によってお願いします。私のために、私とともに力を尽くして、神に祈ってください。
31,私がユダヤにいる不信仰な人々から救い出され、エルサレムに対する私の奉仕が聖徒たちに受け入れられるように、
32,また、神のみこころにより、喜びをもってあなたがたのところに行き、あなたがたとともに、憩いを得ることができるように、祈ってください。
33,どうか、平和の神が、あなたがたすべてとともにいてくださいますように。アーメン。


[PR]
# by viola2013 | 2018-01-15 04:01 | Trackback | Comments(0)

Work out

c0289791_03233115.jpg

ファミリー割引に入れて頂き
なんと3人で$55のジムをスタートしました。
病院の薬代より、こちらに支払うほうが良い
という事で、始めたわけなのですが

郊外の新しいジムなので、
綺麗で広くて、人が少ない!

ジャグジーとサウナはないけれど
巨大な鏡ルームがガラガラなので、
メンバーさえ集まれば、
ジム服でフラの練習できるね〜と盛り上がったほど。

しかし、調子に乗って筋トレマシーンをエンジョイし
一夜明けて、歩けない、、、。
3日目の今日は、ベットから起き上がれないほど
史上最悪な筋肉痛です。笑

いかにして、人は筋肉をを使って動いているのか?
絶賛勉強中です!

このバックと水筒は、娘達からのお下がりなのですが
なんとも無惨な姿に、カップケーキ一個の為の犠牲が
如何なるものかを痛感した次第です。

この後、私は続けるべきか
痛みが引くまで休むべきか、呆然とベットの上で悩んでおります。

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

[PR]
# by viola2013 | 2018-01-12 03:07 | ヘルシーライフ | Trackback | Comments(0)

Hair cut

c0289791_03074212.jpg

恒例のドネーションヘアーカット。
今回は、次女子さまの番。
こんなに長いので、切ってもロング。
この長さ憧れるのですけど、
ティーンエイジャーには、厳しいようです。



[PR]
# by viola2013 | 2018-01-10 03:02 | 次女子の高校生活 | Trackback | Comments(0)

softball

c0289791_03360904.jpg

小猿ちゃんがいよいよ、ソフトボールを始めました。
もう、一体何千回お願いされたかわからないほど。

クリスマスもお誕生日プレゼントも、
自分のお小遣いも
全部つぎ込んで、ソフトボールをスタート。
その熱意に負けたものの
これからボランティアや送り迎え
どうなるのか、ちょっと気が重かったのです。

でも、考えたら
初めて彼女が「やりたい」と意欲を持ったものだけに
なんとか応援してあげたいと思います。
[PR]
# by viola2013 | 2018-01-09 03:23 | 小猿ちゃんの毎日 | Trackback | Comments(0)

LIBERTY mug cup

c0289791_09423589.jpg

今朝の早朝便で、長女がシカゴに戻りました。
大学についた長女から
真っ白な雪の写メが届きました。

アメリカ大陸の地図の上に
もう夜になった中西部にいる長女の写真が映った時
なんだかきゅ〜っと、淋しくなりました。
それから、ズームしてみると
寮の自分の部屋にいることが分かりました。
(ハハッ、久しぶりのfind iPhone💦)

もうそこが、あなたのいる場所。
自分の場所に帰ったんだね〜。と思ったら、
何だか誇らしい思いになりました。

c0289791_09423661.jpg
バイトしたお小遣いで、プレゼントしてくれたマグカップ。
寂しくなるけど、お互い頑張ろうね。
ダイエットとトランスフォーム。(๑>◡<๑)
#リバティ #LIBERTY #Anthropologie #frommydaughter #christmaspresent

冬休みの日記が滞っております。
せっかくだから、書き留めておきたい事が沢山なので
少しづつ、アップしますね〜。

[PR]
# by viola2013 | 2018-01-06 09:23 | 長女の大学生活 | Trackback | Comments(0)

The end of all things

c0289791_06093423.jpg

今年の聖句は、
年末のインスタ投稿から与えられたという
思いがけない恵み。

The end of all things.という言葉に、
それぞれの抱えている問題にも、
必ず終わりがあることを教えられ、
励まされました。

The end of all things is near.
Therefore be alert and of sober mind
so that you may pray.
Above all, love each other deeply,
because love covers over a multitude of sins.

1 Peter 4:7、8
[PR]
# by viola2013 | 2018-01-03 06:08 | Trackback | Comments(0)

Osechi

c0289791_15590877.jpg

明けましておめでとうございます。
今年の元旦は、VIPゲストをお迎えして
新年をお祝いしました。

c0289791_15590922.jpg

今年の伊達巻きは、
介さんからお褒めの言葉を頂きました。
今年は、前日が礼拝というタイムリミットがあり
出来上がらないのではないかと
ちょっと不安だったけど
c0289791_15590958.jpg

田作りと黒豆は、
ゲストのTさんが作って下さり助かりました。
とっても美味しかったです。(๑>◡<๑)
c0289791_15591017.jpg

お煮しめを作りながらの紅白。
昨晩は、キッチンで作業しながら
iPad で紅白を見ました。

c0289791_15591048.jpg

最後のお雑煮にたどり着くまで
どうなる事かと思いましたが
c0289791_15591122.jpg

無事に、新年をお祝いできました。
皆さま、新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大晦日の年越し蕎麦は、感激の美味しさ
そのお写真は、また明日〜。

[PR]
# by viola2013 | 2018-01-02 15:36 | Trackback | Comments(4)

北アメリカ暮らしも18年。今日も、小さな幸せをみつけられますように☆


by ma*
プロフィールを見る